Facebookのビジネスアカウントが個人アカウントに変更できない件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
facebook-real-like

実はこのサイトのFacebookページを作るときに誤ってビジネスアカウントを作ってしまいました orz

ビジネスアカウントだとどこかの記事や誰かの投稿にコメントしても表示されないし、アプリを作ることもできません(T_T)

がんばって解決してみました。

スポンサーリンク

そもそもビジネスアカウントと個人アカウントとは

個人アカウントとはいわゆるフツーのFacebookのアカウントです。対してビジネスアカウントはFacebookページの管理専用のアカウントです。

プロフィールを作ることも、人のウォールに投稿することも、アプリを開発することも自由ではありません。

しかも、Facebookはビジネスアカウントであっても、一個人のアカウントとみなすため、ビジネスアカウントをもつ人は個人アカウントをもつことができません

つまるところ、ビジネスアカウントは「Facebookページは作るけど、他の人とつながったりアプリ開発したりなんかしねーよ!」という一風変わった人しか使えないアカウントであることがわかります。

ということで、Facebookのフル機能を使うにはビジネスアカウント(Business Account)を個人アカウント(Private Account)に変更する必要があります。

ビジネスアカウントを個人アカウントへ変えるには

方法1:プロフィールを作成する。

ネットで検索すると「プロフィールを作成すると個人アカウントに変わる」とありますが、なぜか今この方法は使えません。

Facebookログイン後のトップバーからプロフィールを作るメニューが消えているのです。少なくとも私の環境ではこの方法は使えませんでした。

方法2:なかったことにする

Facebookページを破棄してかまわないなら、完全にページごと消し去ってしまい、新しく個人アカウントを作ればよいです。

しかし、消したくないのです。記事の投稿もけっこう溜まってますし。

なんとかして、Facebookページは残したまま、アカウントだけ個人アカウントに変更したいのです。

方法3:別アカに乗り換える

最後の方法としては、もうひとつアカウントを作って、そちらをFacebookページの管理人に設定し、前のアカウントを削除してしまう、という方法が考えられます。

必要なものは別アカウント用のメールアドレスです。

本来、Facebookは多重アカウントや偽名でのアカウントを規制しています。しかし、利用停止画面には「他のFacebookアカウントをもっています。」が選択肢にあることから、一時的に作成して元のアカウントを消すぐらいの感じなら問題なさそうだと判断しました。

方法3を実践に移す

ビジネスアカウントからログアウトします。

Facebookトップページから個人アカウントをふつうに登録

別のアカウント用のアドレスを用意し、Facebookのトップページからふつうに登録します。ふつうに登録すれば勝手に個人アカウントとして登録されます。

新しいアカウントでFacebookページに “いいね!”

登録したら新しいアカウントでログインし、(ビジネスアカウントで作った)Facebookページに行き、 “いいね!(Like!)” します。 “いいね!” しておかないとFacebookページの管理人にはなれません。

新しい個人アカウントをFacebookページの管理人に設定する

一旦ログアウトして、ビジネスアカウントでログインします。

Facebookページの [Facebookページの編集] から [管理人] を選びます。

Facebookページの編集から管理人を選ぶ

現在の管理人(ビジネスアカウント)の下に新しい管理人の追加欄が表示されます。

Facebookページに新しい管理人を追加する

ここに新しい個人アカウントのメールアドレスを入力し、 [保存する] ボタンをクリックします。Facebookのパスワードをきかれますので、入力すると管理人が追加されます。

ページオーナーに指定する

そのまま左サイドメニューの [掲載コンテンツ] をクリックするとページオーナーの設定ができます。

ページオーナーに設定する

[ページオーナーを編集] ボタンをクリックし、新しい個人アカウントのほうをページオーナーに設定します。

ビジネスアカウントをFacebookページの管理人から外す

またログアウトして、再度個人アカウントでログインします。

トップページ(ウォール)の左サイドバーに [Facebookページ] が追加され、元のFacebookページが表示されているでしょう。

新しい個人アカウントでFacebookページを開く

もし、表示されていなければ、再度ビジネスアカウントに戻って、管理人とページオーナーの設定を見直しましょう。

Facebookページに飛び、再び [Facebookページの編集] から [管理人] を選び、管理人の設定ページに移動します。

ビジネスアカウントをFacebookページの管理人から外す

今度はビジネスアカウントのユーザー名の右にでている [×] をクリックして、管理人から外します

完了

これでだいたい終わりです。

ビジネスアカウントのメアドで登録していたサービス(更新情報投稿サービスなど)がある場合は新しいアカウントのもので設定しなおします。

あとは、ビジネスアカウントを消し去りたいところですが、ビジネスアカウントではプロフィールページに行けない(そもそもプロフィールが作れない)ので、利用停止をすることができません

ということで、できないのが悪い!と考えて、放置します。

最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

多重アカウントで怒られた場合

同じIPアドレスから、しかも似たような名前の2つ以上のアカウントにアクセスしているとさすがに目をつけられるようです。

私の場合、ログインはできましたが、アプリの作成など認証の必要なアクションができませんでした。

ログインすらできない場合

この場合は、下記のページから “アカウントが無効なのはおかしい!” とアピールしてみます。

アピールには公的な身分証明書が必要です。

  • Must be government-issued (e.g. passport, driver’s license)
    政府発行の身分証明書であること(パスポート、運転免許証など)
  • Must clearly show your full name, date of birth, and photo
    名前、写真、生年月日が明確にわかること
  • Must be in color
    カラーであること

私はちょうど手元にあった国際免許証を(少し英語のほうがいいかな、とも思ったので)送ってみましたが、たぶん日本語の証明書でも大丈夫なんでしょう。

2週間以上かかってやっと下記のようなメールが届き、認証もアプリ作成もできるようになりました。

We sincerely apologize for any inconvenience this has caused, and have verified your account to ensure that you are able to log in and create apps. If you are still experiencing this problem, please reply back and attach a screenshot of the error message you are still receiving.

ご不便をおかけして大変申し訳ありません。あなたがログインし、アプリを開発できるようアカウントを確認しました。もしまだ同様の問題が起こるようでしたら、エラーメッセージが表示された画面のスクリーンショットを添付してご返信ください。

アプリが作成できない(開発者アカウントが認証できない)場合

この場合、携帯電話かクレジットカードでの認証になるそうです。下記のヘルプからどちらの認証画面にも行くことができます。

自分の開発者アカウントを認証するにはどうすればよいですか。 - Facebook ヘルプセンター自分の開発者アカウントを認証するにはどうすればよいですか。 - Facebook ヘルプセンター

携帯メールアドレスかクレジットカードでユーザー認証できます

直接、認証画面に行きたい場合はこちら。

なにか他に関連情報がある場合はお知らせくださいm(__)m

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存