Windows 8 新機能 ISOファイルを仮想ドライブへマウントする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
start-640x360

Windows 8 に ISO ファイルのマウント機能が搭載されました!

少しパソコンに慣れた方なら ISO ファイルをマウントして使うことってよくありますよね。たとえばリッピングした DVD を見るとか、MSDN サブスクリプションでダウンロードしたソフトをインストールするとか。

今までは Daemon ToolsWinCDEmuOSFMount といった仮想ドライブマウント用のソフトをインストールする必要がありました。

しかし、Windows 8 ではやっとこさこの機能が OS 標準で搭載されましたので使い方を見ていきましょう。

ちなみに .iso ファイルだけでなく、仮想ディスク .vhd.vhdx ファイルもマウントできるようです。

スポンサーリンク

マウントのやり方

Windows 8 での ISO イメージのマウント

ISOイメージのマウントはコンテキストメニューから右クリックを選ぶだけ

iso ファイルを右クリックすると、一番上に「マウント」が表示されるので、これをクリックするだけです。

Windows 8 でISOファイルマウント時に表示されるエラー

マウント時になぜか表示されるエラー

私の環境ではなぜか、▲のようなエラーが表示されました。
ファイルをマウントできませんでした。 – ファイルのマウント中に問題が発生しました。
が、実際には▼のように、ちゃんとマウントできています。

Windows 8 でドライブとしてマウントされた ISO ファイル

エラーはでるものの、きちんと仮想ドライブとしてマウントされている

ちなみにエクスプローラーに新しく搭載されたリボンからもマウントできます。

リボンの「ディスクイメージツール」からもマウントできる

リボンの「ディスクイメージツール」からもマウントできる

マウントの解除

マウントされたイメージはエクスプローラーで右クリックして、「取り出し」を選ぶことでアンマウントすることができます。マウントするときは「マウント」なんだから、「アンマウント」でいいと思うんですが、あくまで「取り出し」です。

「取り出し」を押すとアンマウントされる

「取り出し」を押すとアンマウントされる

OS をインストールしたらとりあえず入れていた仮想ドライブツールを入れなくてよくなったのは大いなる進歩です。が、なぜエラーがでるのか・・・しっかり作ってほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存