SBI 証券から NISA(日本版 ISA)の申込書が届いた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
nisa-pig

2014 年 1 月 1 日からはじまる NISA (日本版 ISA、少額投資非課税制度)の申込書が SBI 証券から届きました。

同封の開設届出書にはすでに名前や住所が記載されているので、署名して必要書類をつけて返送するだけです。
必要書類は今年の 1 月 1 日以降に引っ越していない場合は、住民票の写しだけのようです。免許証でいけないので、ちょっと不便ですね。

私は SBI 証券をメインの証券会社として使っているので、 NISA もここで開設するつもりですが、まだ時間的に余裕があるので、様子を見るつもりです。開設時期はいつでもいいのですが、当然制度開始(2014年1月6日)までに開設しておかなければなりません

すでにあちこちで言われていることですが、現在の制度では NISA の口座を一度開設すると 4 年間はほかの証券会社(金融機関)で開設できません
今のところ NISA に対するサービスはどこの証券会社でもどんなものが提供されるかハッキリしていないので、サービスを比較しようにもできません(笑)

証券会社は「混み合いますので、お早目に!」と急かしますが、あわてずギリギリまで待ったほうがよい気がします。
まぁ、 10 月ぐらいまでにどこもハッキリしなければ現在の普通のサービスの充実度で判断すればよいのではないかと思います。ネット証券大手ならどこも結構な数の投信を扱っていますし、取引手数料も安いので問題ないと思います。

5 年後に普通の口座に移管したり売却したりした場合に面倒なので、やはりメインの証券口座と同じ会社で開くのが、ベターなんでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク