楽天銀行に超短期定期預金1週間0.50%が登場!最適な預入額は135,572円!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
optimize-net-rate-of-rakuten-ginko-1-week-timedepo

楽天銀行が 1 週間& 2 週間定期預金の金利を 0.05% に引き下げました。キャンペーンだと告知もせずわずか 1 週間で改悪した楽天銀行もさることながら、しばらくは高金利が続くものと思って紹介してしまった私も愚かでした。記事を見ていただいた方には申し訳ありませんでした。

ついに楽天銀行から超短期定期預金 1週間&2週間 が登場し、一気に超短期預金のトップに躍り出ました!なんと年利 0.50% 、しかも 10 万円から 1 円単位で預入可能です!

Twitterで @ym0109 さんに教えていただき、朝からびっくりした Kenji です。おはようございます。

6 月 23 日に発表されていたようですね。知りませんでした。ということで例によって元本を最適化して、効率よく金利を受け取れる預入額を計算していきましょう☆

スポンサーリンク

もっとも利回りがよくなるのは135,572円

利息計算と元本の最適化は 定期預金最適化シミュレーター Ver.2 を使います。

今回も 100 万円をこの楽天銀行の定期預金に預ける例で考えていきましょう。まず、100 万円を 1 口で預けたとすると 1 週間で受け取れる利息は 77 円(利息 95 円、国税 -14 円、地方税 -4 円)なので、実質利回りは 0.401% です。0.50% から税金分 20.315% を差し引くとだいたいそんなもんですね。

しかし、これはあまり効率のいい預け方とはいえません。超短期預金には最適な預入額があるのです。詳細は「定期預金で利回りを最適化して効率良くお金を預ける」をご覧いただくとして、最適化シミュレーター を使って、最適額を計算してみると… 以下のようなグラフになりました。

楽天銀行の定期預金の預入額と受け取り利息と実質利回り

楽天銀行の定期預金の預入額と受け取り利息と実質利回り

元本が 135,572 円のときにもっとも実質利回りがよくなることがわかりました。このとき 1 週間で受け取れる利息が 12 円(利息 13円、国税-1円、地方税0円)なので、実質利回りは 0.462% となります。上で 100 万円預けた時は 0.401% だったのと比べると 1 割以上違っています

資金が 100 万円なら 7 口組みましょう

試しにこれで 100 万円を預けるとすると 7 口組むことができます。7 口だと 949,004 円です。このときの受取利息は… 当然 12 円× 7 口= 84 円ですよね(笑)

さて、最初に計算した 100 万円 1口の場合が 77 円、今計算した最適額 135,572 円 の場合が 84 円、その差はなんと 7 円です。ということは 1 年間預けると 7 円 × 52 週で… 364 円(!?) もの差がでてきます!(年間の受取額はたぶん 4,368 円ぐらいでしょう。)

1 年間預けていても 364 円利息がもらえる定期自体が少ないのに、これはえらい差です(笑)。さて、東京スター銀行から乗り換える時期がきたのかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存