NISA(日本版 ISA)の定期預金 金利優遇キャンペーンまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
nisa-pig

NISA (日本版 ISA、少額投資非課税制度)が開始されるのに先駆けて、各銀行や信用金庫が「うちで開設してくれ〜」と言わんばかりの定期預金キャンペーンをはじめています(笑)。銀行によってはキャッシュバックやら QUO カードも。

興味があったので、NISA 関係の定期預金をピックアップしました。地方銀行が多いですが、ネットバンク系もそのうちだしてくるかもしれませんね。

銀行名 預入金額 期間 利率(税引前) 条件
西武信用金庫 1万円~100万円 満期日指定
2014年1月6日(月)
1.00% 検討
山陰合同銀行 10万円~100万円 6ヵ月 0.30% 開設
香川銀行 1円~100万円 1ヵ月/3ヵ月/6ヵ月 0.50/0.30/0.30% 開設
徳島銀行 1円~100万円 1ヵ月/3ヵ月/6ヵ月 0.60/0.30/0.30% 開設
福井銀行 10万円~100万円 3ヵ月 1.0~1.2% 開設
広島銀行 1円~100万円 6ヵ月 店頭表示金利+0.5% 開設
阿波銀行 1円~100万円 1ヵ月/3ヵ月/6ヵ月 0.50/0.30/0.30% 開設
千葉銀行 1円~100万円 3ヵ月 0.5% 開設
みちのく銀行 10万円~100万円 6ヵ月 店頭表示金利+0.2% 開設

おもしろいのは西武信用金庫の満期日指定型定期預金です。 1 月 6 日に満期になるようになっています。「そのまま NISA にリレー投資してくれ」って感じですね。

多くの銀行は NISA の開設が条件になっているのに対し、この預金は「NISA の開設を検討している」だけでいいらしいので、実質誰でも OK みたいです。

満期日指定型なので期間が短くなると当然利息も減ります。預けるなら早いほうがいいでしょう。

表示金利は 1% ですが実際いくらぐらいの利息がもらえるのでしょうか。簡単のため 7 月 6 日に MAX の 100 万円預けたとすると、ちょうど半年なので 100 万円 × 0.79 % × 0.5 = 3950 円ぐらいですね。んー、微妙。

すでに口座をもっているならいいですが、口座開設と預け入れ、引き出しの手間を考えると…。まぁ、これからもっとおもしろいキャンペーンがでてくるかもしれませんので、楽しみにしておきましょう。

あと「開設が条件」の銀行は注意が必要です。安易に NISA を開設してしまうと 4 年間は他の金融機関では開設できませんので、慎重に検討しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク