SBJ銀行の1週間定期「なのかちゃん」は10万4286円か12万5143円で預けよう(2013年9月15日版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
optimize-actual-rate-of-time-deposit-sbj-1-week-201309

SBJ(Shinhan Bank Japan) 銀行には1週間定期預金「なのかちゃん」という名前の1週間満期の超短期定期預金があります。2013年9月15日現在、利率は0.25%(税引き後0.20%)なので、今なお残る超短期預金の利率としては一番高いです

参考:ネット銀行の金利・ATMサービス比較表【2013年9月】

では、この「なのかちゃん」に預けるにあたって、いったいいくらで定期を組めばいいのか。結論から言うと、現在の利率でこの預金に預けるときは10万4286円か12万5143円ずつ預けましょう。くれぐれも100万円とかいっぺんに預けないでくださいね。けっこう損しますよ。

2014/6/19 新しいバージョンのシミュレーター(計算機)を公開しました。最新のシミュレーションにはこちらをご利用ください。

スポンサーリンク

SBJ銀行と評判

SBJ(Shinhan Bank Japan) 銀行は2009年にできた韓国の新韓銀行の日本法人です。比較的新しいので信用性は?です。

ネット上でも「取引していいのか?」という質問はたまにでているようです。

まぁ、結論としては「疑問があるなら使うな」でしょう。ただ、個人的にはメインバンクとして使うことはないですし、ペイオフ(預金保険のこと。銀行が破綻しても1000万円までは保護される)の範囲内で、しかも一時的な資金をプールさせておく分には問題ないと思います。

プライバシー云々に関しては、私は国を問わずどの機関も信用していない(笑)ので、そんなことを言っていたら預金できなくなってしまいますので、あまり気にしません。

とはいえ、わずかな利息のために大切な元本を失くすはめになっては元も子もないので、使うかどうかの判断は慎重に。

10万4286円か12万5143円の根拠

この1週間定期は10万円から1円単位で預け入れ可能ですが、10万円を1週間預けたとすると受け取り利息は4円です。この場合の利回りは0.209%です

しかし、実はこれはあまり効率のいい預け方とはいえません。超短期預金には最適な預入額があるのです。詳細は「定期預金で利回りを最適化して効率良くお金を預ける」をご覧ください。

2014/6/19 新しいバージョンのシミュレーター(計算機)を公開しました。最新のシミュレーションにはこちらをご利用ください。

さて、同記事の計算機で、今回の「なのかちゃん」について計算した結果が▼の図です。

SBJ銀行「なのかちゃん」の利回り最適化グラフ

SBJ銀行「なのかちゃん」の利回り最適化グラフ

104,286円125,143円でもっとも実質利回りがよくなることがわかりますね。

125,143円であれば8口組むと、元本1,001,144円です。100万円を預けたい場合は、できれば1,144円足して、8口に分けましょう。これで1週間で6円×8口=48円です。ちなみに100万円1口で預けた場合を考えてみると利回りは0.198%、利息はなんと38円しかもらえません。10円も税金にもっていかれてしまいます。これはもったいないのでぜひ避けましょう。

ちなみに東京スター銀行のスターワン1週間円預金や新生銀行の2週間定期の場合は過去の記事をご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存