東京スター銀行のスターワン1週間円預金に預けてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
tokyo-star-1-timedepo

2013 年 7 月 1 日の金利引き下げにより、このページの情報は古くなっています。最新の情報は「東京スター銀行のスターワン1週間円預金 0.20%に金利引き下げ」をご覧ください。
利率が 0.30% に引き上げられましたので、このページの情報は古くなっています。詳しくは 最新の記事 をご覧ください。


スターワン1週間円預金に100万円ほど預けてみましたので、メモ。

以前「東京スター銀行の1週間定期は10万4286円か12万5143円で預けよう」でもっとも効率よく利息がもらえる額を検討したので、それにしたがって、125143円×8口で組みました。

スポンサーリンク

新生の2週間から東京スターの1週間へ

ちょうど新生銀行の2週間満期預金を解約したので、東京スター銀行に振込で資金を移しました。こういうとき新生や住信SBIの振込無料はほんと助かりますね。

東京スター銀行の定期は簡潔で組みやすかったです。

確認画面では1週間後に受け取れる額(税引後)まで提示してくれました。うーん、親切。
もちろん預け入れ額は利率0.25%をそのまま受け取れる125,143円です。

スターワン1週間円預金の確認画面。満期時の受取額も表示される

で、全部で8口、1,001,144円分組みましたが、所要時間は5分もかかっていません。最初はなんだか面倒に感じますが、やってみるとこのぐらいの手間なら気にならないですね~。

下記のようにきちんとすべての定期で利息が6円ずつつく計算になっています。

スターワン1週間円預金で8口預け入れたあとの残高

どれぐらい違う?

今回の組み方の場合、6円×8口なので、1週間につき48円。2週間なら96円
新生銀行の場合、2週間につき66円だったので、30円も多くなりますね。これは大きい。

利息0.0なんとかパーセントで3年ものなどの定期に預けている場合ではありません(^^;

以上、ご報告まで☆

最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存